FR

FRとは後輪駆動を意味するフロントエンジン・リヤドライブの略。
自動車の前部にエンジンがあり、動力を後方に導いて後輪を駆動する方式。主にスポーツタイプの車両と高級車種に採用されることが多い。しかし近年この方式を採用する車種は減少の傾向にある。


FR方式の長所

前輪は操舵、後輪は駆動のみに徹する事が出来、前後輪で役割を分担できる。そのためタイヤ性能に余裕が生まれ、より大型で高出力のエンジンを積む事ができる。
前後で役割を分担しているために、タイヤのローテーションの必要がFFに比べて薄い。
後輪に荷重がかかる発進・加速時のエネルギーのロスが少ない。
前輪の切れ角が大きく取れるため、最小回転半径が他の方式に比べて小さい。
FFに比べてハンドリングが素直であると言われる(しかしこれは車自体の素性やセッティング、ドライバーの感覚による差が大きいため、絶対的ではない)。
クラッチ蹴りなどにより比較的楽にドリフトやパワースライドが行える(しかし後輪を滑らせるという行為自体は楽に行えるが、速く走るためにはLSDが不可欠であると言われており、相当の練習も必要である)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights