FF

FFとは前輪駆動フロントエンジン・フロントドライブの略。
車の前部にエンジンを置き、前輪を駆動させる方式。前輪が駆動と操舵を行うため、スムースな運転が可能である。


FF方式の長所

荷重が前輪に多くかかるため直進時の安定性が良く、雨や雪などの悪天候下でも、走行安定性が高い。RR方式の次にトラクションが得やすい(重積載時や登坂ではFR方式に劣る)。(トラクション・直進性)
床下のプロペラシャフトやデフを廃し低床・平床化が図れる。(静粛性・居住性・コスト)
横置きエンジンの場合はパワートレインの省スペース化により、車体長の短縮と車室の拡大が容易。(居住性・コスト)
パワートレインのモジュール化が可能で、組み立て時間の短縮や、車種を超えた流用も容易。(コスト)
リアサスペンションの構造を簡素化でき、それに費やす実験も短縮できる。(コスト)
モジュール化によって、多くの自動車に採用されるようになり、それにより多くの実験結果が得られ、開発期間を短縮できる。
駆動力の伝達距離が短い事から省燃費走行にも向くとされ、エコカー等にも積極的に採用される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights