駆動方式の種類 > 4WD

4WD

4WDとは四輪駆動の意味。前後の四つの車輪に駆動力を伝えることのできる構造。
エンジンのパワーを4つのタイヤに分配することで効率よく路面にパワーを伝えることが出来る。


二輪駆動と比べると、四輪が駆動力を発揮するため、牽引力は大きく向上する。特に、駆動力がタイヤのグリップ力(路面との摩擦力)を上回り、空転が発生しやすい摩擦係数の低い(低μ)路面では、各タイヤの接地面にかかる駆動力を分散させることができ、空転を抑え、悪路脱出性や高速走行性に優れる利点がある。

一方、駆動系の追加は、二輪駆動に比べ、構造が複雑でコスト高となり、重量と抵抗が増えるため燃費は悪化し、ばね下重量の増加は乗り心地にも影響する。また、ドライブシャフトやギアが増えるため、音振(おとしん=NV)でも不利となる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights