ブレーキ関係 > パーキングブレーキ

パーキングブレーキ

パーキングブレーキとはサイドブレーキとも呼ばれ停車時に車両を固定する為に
使用される事が多く補助的な役割を果たすものといえる。一般的にレバーによって
操作するものと足踏み式の2種類がある。


フットブレーキの油圧式に対してワイヤー等で作動させる。また注意しなければならないのが、
厳冬地域でのパーキングブレーキの使用である。場合によっては凍ってしまい
パーキングブレーキの解除ができなくなるおそれがありますので、駐車時は
パーキングブレーキを使わずMTは1速もしくはバックギア、ATはパーキング
レンジに入れて駐車しましょう。



※目からウロコ!営業マンが徹底暴露! 【新車値引き交渉術】必ず損は致しません。

※中古外車をめちゃくちゃ安く買う方法を教えます!【返金保証付】


自動車の駐車ブレーキは、従来はブレーキレバーを手で上に引き上げたり、
手前に引っ張り出したりしていたことから、「ハンドブレーキ」と呼ばれているが、
最近はミニバンや高級セダンを中心に足踏み式が増えており、「ハンド」、「サイド」ともに
実情にそぐわなくなってきたことから、カタログの表記などでは「パーキングブレーキ」・
「駐車ブレーキ」という呼称に統一されている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights