ブレーキ関係 > ブレーキローター

ブレーキローター

ブレーキローターとは金属製で円盤状のディスクブレーキのパーツでこれに
ブレーキパッドを押し当てて減速、停止させるパーツである。そもそもブレーキローターは、
運動エネルギーを熱エネルギーに変える装置です。


そのため放熱効果を上げるための冷却用にローターの間に穴を開けた
ベンチレーティッドディスクやスリットローター、ドリルローターなどの種類があります。
また長期間の使用でブレーキローターは磨耗します。


交換の目安は1~2mm位といわれています。ブレーキローターの素材は一般的には
鋳鉄を使用しています。しかし放熱性や軽量化を考えアルミやカーボン素材の
高性能で高価なブレーキローターもあります。

※現役のプロが教えるカーコーティングのノウハウ・裏技!!
カーコーティングセミナーの1/10以下で手に入っちゃいます。


※目からウロコ!営業マンが徹底暴露! 【新車値引き交渉術】必ず損は致しません。


注意点
鉄製(鋳鉄製)のローターは長期間の使用により、ジャダーが発生したり
同心円状の削れが発生するので、定期的にローターを研磨するか、交換する必要がある。


カーボン製ローターはある程度発熱しないと制動効果を発揮しない一方で、
過度に発熱すると車の走行中にローターが割れ全くブレーキが効かなくなることがあるため、
適切な温度管理が不可欠とされている。そのためF1などでは、ローターに
直接風を送るダクトを装着して温度をコントロールすることが一般的となっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights