変速システム > プロペラシャフト

プロペラシャフト

プロペラシャフトとはエンジンの駆動力をプロペラシャフトを介してリヤデフ、
駆動輪へ動力を伝達します。リアタイヤに伝達するための棒状の長い
パーツの回転軸をプロペラシャフトよぶ。


これは駆動輪が後輪のFR車両や4輪駆動車には絶対装備されているものであるが、
エンジンと駆動輪が近いFF車では、ミッションとデフが一体化してますので中間の
プロペラシャフトは存在しません。


またプロペラシャフトの素材は鋼鉄を使用していますが、レース車両などでは
軽量化の為、カーボン製などのプロペラシャフトを用い、レスポンス向上を狙っています。


※現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!20万UPはあたりまえ。車を売る際の必読本!
【 査定額限界突破マニュアル 】

※中古外車をめちゃくちゃ安く買う方法を教えます!【返金保証付】



元来、航空機がエンジンの出力軸にプロペラを取り付けた事から、
進行方向に平行して取り付けられる動力伝達シャフトを総じてプロペラシャフトと呼ぶ。
プロペラシャフトを備える乗り物は一部の戦闘機を除く航空機(レシプロエンジンないしは
ターボプロップエンジン・ターボファンエンジンを備えたもの)、自動車、一部の
自動二輪車(ツアラータイプ等)、一部の自転車、ほぼ全ての船舶である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights