エンジン関連 > SOHC

SOHC

SOHCとはシングルオーバーヘッドカムシャフトの略である。その名の通り、
カムシャフトがバルブの上部に(オーバーヘッド)設置されている。また、1本の
カムシャフトによって吸気と排気のバルブを動かす方式である。


特徴としてエンジン上部の簡素化や小型化、エンジン自体の軽量化に加えて
整備性の良さなどがあげられる。DOHCエンジンに比べシリンダーヘッドが小さく、
軽いため、燃費の向上にもよい。OHC(オーバーヘッド カムシャフト)とも呼ばれる。


※中古外車をめちゃくちゃ安く買う方法を教えます!【返金保証付】



       【欲しい新車の値引き額はいくら?】
☆★国内外55メーカー、最寄りのディーラーから『Eメール』で新車の総支払額をご連絡!★☆
    ==== セールス訪問や希望しない電話はありません ====
    ==== もちろん価格交渉もEメールでOKです! ====


OHVと比較した場合、バルブまわりの慣性質量を減らしやすくなるため、
結果としてバルブの開閉タイミング管理が容易になり、DOHC程ではないが
それなりに高回転・高出力を得やすい。


部品点数がOHVやDOHCより少なくなるので軽量小型で安価になり、整備性もよい。
DOHCと比較した場合、カムシャフトが1本少ない分駆動抵抗が少なくなり、
燃費のいいエンジンにしやすい。 …などのメリットがある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights