エンジン関連 > ウオーターポンプ

ウオーターポンプ

ウオーターポンプとは冷却水をエンジン内に循環させるためのポンプである。
ウオーターポンプはエンジンの力によりベルトを通して駆動し水を巡回させてます。


このベルトをファンベルトあるいはタイミングベルトといい、このベルトが切れたりする
事により水の循環ができなくなりオーバーヒートの原因にもなりますので定期的な
検査は怠らずにしましょう。


※現役のプロが教えるカーコーティングのノウハウ・裏技!!
カーコーティングセミナーの1/10以下で手に入っちゃいます。


       【欲しい新車の値引き額はいくら?】
☆★国内外55メーカー、最寄りのディーラーから『Eメール』で新車の総支払額をご連絡!★☆
    ==== セールス訪問や希望しない電話はありません ====
    ==== もちろん価格交渉もEメールでOKです! ====


冷却水が凍結すると、ラジエター内の細管が破裂することがある。
例えば真水は摂氏0度以下になると凍結し始め氷となる。
真水が固体化すると体積が膨張してしまうため、真水を用いるとラジエターなどの破裂に繋がる。


よって、摂氏0度以下になる寒冷地では冷却水に真水を使用するのは適さない。
そこで、この冷却水を低温でも液体の状態を保つような凝固点の低い不凍液に
置き換えておく必要がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights