変速システム > クラッチディスク

クラッチディスク

クラッチディスクとはクラッチ輪構成するパーツのひとつでクラッチペダルを
踏み込んだり離したりする事によりついたり離れたりして動力を伝達したり
切断したりする平面状のパーツである。


これが磨耗するとすべりが始まり動力の伝達が行われなくなり車が動かなくなる。
エンジンチューンなどで馬力を上げた際に、クラッチの強化もしたほうが良いでしょう。
クラッチ強化で大切な部品は高性能なクラッチカバーとクラッチディスク部分になります。

※ユーザー車検で一発合格を徹底網羅!車検費用の節約方法も教えちゃいます。
【ユーザー車検・一発合格の秘訣】

※中古外車をめちゃくちゃ安く買う方法を教えます。【返金保証付】



クラッチは、エンジンからの駆動力を駆動輪に伝え、またその伝え具合を
調整する働きを持つ。エンジンからの駆動力が駆動輪にまったく伝わっていない状態を
「クラッチが切れている」と表現し、この状態にすることを「クラッチを切る」という。


反対に、エンジンからの駆動力を完全に駆動輪に伝えている状態を
「クラッチがつながっている」と表現し、この状態にすることを「クラッチをつなぐ」という。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights