ブレーキ関係 > フェード現象

フェード現象

フェード現象とはブレーキの過度の使用により摩擦によりブレーキを
掛けているブレーキパッドやブレーキローターが過剰な熱を持ち、
このため摩擦抵抗が低下しブレーキ制動力が著しく低下する現象を言う。



※現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!20万UPはあたりまえ。車を売る際の必読本!
【 査定額限界突破マニュアル 】


       【欲しい新車の値引き額はいくら?】
☆★国内外55メーカー、最寄りのディーラーから『Eメール』で新車の総支払額をご連絡!★☆
    ==== セールス訪問や希望しない電話はありません ====
    ==== もちろん価格交渉もEメールでOKです! ====



熱が逃げにくい構造のドラムブレーキに多く発生する。
ディスクブレーキには放熱用の穴を開けてあるものもある。
フェードを防ぐには、非摩擦ブレーキであるエンジンブレーキや
排気ブレーキなどを活用する必要がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights