サスペンション > サスペンション

サスペンション

サスペンションとはタイヤとボディーとの間に装着され路面の凹凸による衝撃を
緩和する装置を言う。快適な走行をするためサスペンションの性能は重要視されている。


サスペンションは大きく分けて独立式(独立懸架式)サスペンションと
車軸式サスペンションの2つにわけられます。



※現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!20万UPはあたりまえ。車を売る際の必読本!
【 査定額限界突破マニュアル 】


※このサスペンション大丈夫?事故車や不正メーター・故障箇所を見破る方法教えます!!【自動車売買禁じ手専門書】



サスペンション( suspension, 懸架装置)とは、主に車両において、
路面の凸凹を車体に伝えない緩衝装置としての機能と、車輪、車軸の位置決め、
車輪を路面に対して押さえつける機能を持つことで、乗り心地や操縦安定性などの
改善を目的とする機構である。またその他の機械類における、防振機構のことをいう場合もある。
名称の由来はサスペンス( suspense, 不安な状態、揺れ動いている状態の意)から。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights