ビード

ビードとはタイヤのホイールとの接点部分を言う。ここがしっかりと組み合わさることで
タイヤの空気が逃げない構造になっている。ビード内部のピアノ線や鋼線のことを
ビードワイヤーと呼び、タイヤで非常に重要な部分になります。


このビードワイヤーによりタイヤが支えられる荷重が変わります。
ビードワイヤーの数が多ければその分、強い荷重に耐えられ、
荷重が少ない車のタイヤはビードワイヤーの本数を少なくできます。


また空気圧が不足されてる場合など、
このビート部からの空気漏れを起こしやすいので注意しましょう。



※事故車や不正メーター・故障箇所を見破る方法教えます!!【自動車売買禁じ手専門書】



※現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!20万UPはあたりまえ。車を売る際には必読!
【 査定額限界突破マニュアル 】



Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights