タイヤとホイール > ショルダー

ショルダー

ショルダーとは言葉の通りタイヤの肩の部分である。
この部分までトレッドパターンが刻まれている。


ショルダーにも種類があり、丸みを帯びたショルダーをラウンドショルダーと言い、
角ばったショルダーをスクエアショルダーと呼ばれています。


       【欲しい新車の値引き額はいくら?】
☆★国内外55メーカー、最寄りのディーラーから『Eメール』で新車の総支払額をご連絡!★☆
    ==== セールス訪問や希望しない電話はありません ====
    ==== もちろん価格交渉もEメールでOKです! ====



トレッド部 は、主に路面に接する部分。
表面にはトレッドパターンと呼ばれる溝が彫られている。
この溝は、トレッドと路面の間に入った水の排水や、
スリップの防止などの為に彫られている。


オートバイタイヤのトレッド面は丸く、車体を傾けると旋回する方向への
内側と外側で接地面の直径が変わり車体を旋回させようとする力が生じる。
また、トレッド部の両端部(タイヤの肩の部分)をショルダー部と呼ぶ。


舗装路上での激しい旋回運動などの際には最も酷使される部分で、
トレッド部の中央部分に十分な溝が残っていてもショルダー部に
溝がなくなると操舵性能が著しく低下する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights