サスペンション > ダブルウイッシュボーン式サスペンション

ダブルウイッシュボーン式サスペンション

ダブルウイッシュボーン式サスペンションとはショックアブソーバーとスプリングの
構成は他のサスペンションと同様だが上下2本のコントロールアームを持つところに
特徴がある。元来アームの形がV字型で鳥の骨に似てたことからこの名前が
付いたが現在ではアームの形状は関係なくなっている。


ダブルウィッシュボーン式サスペンションは昔からレースカーなどの競技車両に
採用されており、現在でもレースカーの殆どがこの形式のダブルウイッシュ
ボーンサスペンションを使用しています。またこのサスペンションは前輪、後輪ともに
取り付け可能なサスペンションです。


ダブルウィッシュボーン式サスペンションの良いところは、構造上、サスペンションの
剛性を確保する事が容易である点やサスペンションがバンプしたときのキャンバー変化を
最小限に抑える事が可能である事から、タイヤと路面の間の摩擦力(グリップ力)の
変化が少ない事があげられます。


目からウロコ!営業マンが徹底暴露! 【新車値引き交渉術】必ず損は致しません。



現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!20万UPはあたりまえ。車を売る際には必読!
【 査定額限界突破マニュアル 】



Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights