サスペンション > マルチリンク式サスペンション

マルチリンク式サスペンション

マルチリンク式サスペンションとは片側3~5本のリンク(アーム)が追加されている
サスペンションで従来の方式よりも可動部分を増やしているのが特徴です。


これによりバランスの取れた操縦性を確保でき、タイヤの路面への接地性や
操縦性をアップさせている。高級車やスポーツカーなどに良く使われています。


マルチリンクサスペンションとの言葉は、最初に開発、採用した
メルセデスベンツ社が命名しました。いまでもメルセデスベンツのサスペンションには
このマルチリンク式サスペンションが多く装着、採用されています。



       【欲しい新車の値引き額はいくら?】
☆★国内外55メーカー、最寄りのディーラーから『Eメール』で新車の総支払額をご連絡!★☆
    ==== セールス訪問や希望しない電話はありません ====
    ==== もちろん価格交渉もEメールでOKです! ====



ダブルウィッシュボーンが上下二つのサスペンションアームによって形成されるのに対し、
マルチリンクは独立した数本のアームから成る。全てのアームが物理的に離れた
存在となることで配置の自由度が増し、よりきめ細やかなセッティングを出すことが可能となる。


また、数本のアームによって支持することによってアライメント変化に強く、
タイヤを路面に接地させる能力に秀でている。そのため、高速領域で
不安定になりやすい高性能FF車や、ハイパワーの後輪駆動車のトラクション
を確保する目的でリアサスペンションに採用されることが多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights