インテリアパーツ > ステアリングボス

ステアリングボス

ステアリングボスとはステアリングシャフトにステアリング(ハンドル)を差し込む
土台の部分のパーツ。純正のステアリングでは一体型になっており
アフターパーツに交換する時に使用するパーツである。


またステアリングボスを交換するときの注意点として車検に対応してるか?
エアーバックに対応してるか?などの確認も大事です。



事故車や不正メーター・故障箇所を見破る方法教えます!!【自動車売買禁じ手専門書】




示談交渉を圧勝に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
◇これであなたも自動車保険会社に対抗出来る!



ステアリング・ホイールはハンドルとも称され、一般的には円形または
円形近い形状が多いが、それ以前にはレバー式やバー式のステアリング操作器具が使われた。
レバーやバーはハンドル(バー・ハンドルなど)であり、この時点ではステアリング・レバーや
ステアリング・バーでありステアリング・ハンドルである。


一般にステアリング・ホイールを短くしたステアリングとハンドルが対比されることが多いが、
ステアリングは操舵装置全体の名称であり本来はホイールとハンドルが対比される対象である。
ここから現在に続くハンドルという言い方につながっており、決して日本だけの用語ではない。
近代的なステアリング・ホイールを装備したのは1897年のパナール・ルヴァッソールが最初である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights