エクステリアパーツ > ラジエーターグリル

ラジエーターグリル

ラジエーターグリルとは通常車体前方の左右ヘッドライトの間に設置されており、
グリル奥に設置されているラジエーターに走行風を当てる為の通風口の役割を担っている。
車種によってはグリルを持たないグリルレスタイプもある。


各メーカーとも一番前方で目に付く、ラジエーターグリルのデザインには気を使い、
メーカーごとの特徴を強調しています。またドレスアップパーツとして、
ラジエーターグリルの交換も効果的です。




現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!20万UPはあたりまえ。車を売る際には必読!
【 査定額限界突破マニュアル 】



事故車や不正メーター・故障箇所を見破る方法教えます!!【自動車売買禁じ手専門書】


ラジエター(Radiator)とは、「放熱器」ともいわれる、熱交換器の一種である。
ひとつは、冷却水や潤滑油の冷却に用いられるもので、空冷式と水冷式がある。
主に著しく熱を発生する装置、エンジンやギヤボックスなどの放熱用に使用される。


作業上、水路と油路の誤接続を防ぐため、エンジンオイルやATFなどの水以外の熱交換器は、
通常クーラー(オイルクーラー、ATFクーラーなど)と呼ばれ、区別されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights