保険関係 > 対人賠償保険

対人賠償保険

対人賠償保険とは任意保険の賠償責任保険の一部で被保険自動車の事故で
他人を死傷させた場合に支払われる保険で保険金は自賠責で支払われる
額を差し引いて支払われる。


ちなみに自賠責保険の支払い限度額は、死亡事故の場合で3000万円、
重度後遺障害の場合は4000万円、ケガの場合は120万円です。


対人賠償保険金額は、最高で無制限まで加入できる。
また、対人賠償保険の支払い対象は被保険者以外ですので、
自分の配偶者や子供に対しては支払いは御座いませんので注意しましょう。


あなたの自動車保険はあなたに合っていますか?


三井ダイレクト損保の自動車保険は、ネット契約で最大4500円引!


その他任意保険の種類

無保険車傷害保険
事故に遭って、本来相手方から賠償金が支払われるべきところ、相手方が無保険だった場合、
救済措置として自車の保険から対人賠償保険相当額が支払われる。対人賠償保険に自動付帯。


自損事故保険
自損事故の場合は、賠償金が支払われるべき相手が存在しないため、救済措置として
自車の保険から対人賠償保険相当額が支払われる。対人賠償保険に自動付帯。


搭乗者傷害保険
車の運転中に、車に乗っていた人(運転者を含む)が死傷したときに支払われる。
他人を乗せていて賠償事故となった場合は、対人賠償保険と別に支払われる。


人身傷害保険(人身傷害補償特約)
上記の無保険車傷害保険、自損事故保険、搭乗者傷害保険を包含する保険。
歩行中の自動車事故による怪我も含む。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights