保険関係 > 無保険車事故傷害保険

無保険車事故傷害保険

無保険車事故傷害保険とは対人賠償保険に自動付帯されている。
事故時の相手自動車が無保険車や対人賠償保険を付帯していない場合、
保険金額が低い場合に被保険者が死亡や後遺障害などを被って損害額と
同額の補償を得られない場合に損害を補償する保険である。


現在の保険加入率は85%程度だといわれています。
またひき逃げなどで加害者が不明な場合もこの無保険車事故傷害保険が適用されます。


無保険車とは以下のように定義されています。
・ 任意保険の対人賠償保険に加入していない車 。
・ 対人賠償保険はかけられていても、運転者の故意や、盗難車の運転、年齢条件や家族限定特約の条件に違反しているなど、相手の保険が適用とならない場合 。
・ 対人賠償保険の保険金額が、損害額を下回る場合 。
・ ひき逃げなど加害者を特定できない場合 。


あなたの自動車保険はあなたに合っていますか?

【無料】生損保各社の保険を一括資料請求!


人への保険


対人賠償保険
自動車の運行・管理に起因して、他人を死傷させたときの損害賠償責任に対する補償。
自賠責からの給付を超えた損害賠償額が支払われる。保険金額は、最高「無制限」まで加入できる。


無保険車傷害保険
事故に遭って、本来相手方から賠償金が支払われるべきところ、相手方が無保険だった場合、
救済措置として自車の保険から対人賠償保険相当額が支払われる。対人賠償保険に自動付帯。


自損事故保険
自損事故の場合は、賠償金が支払われるべき相手が存在しないため、救済措置として
自車の保険から対人賠償保険相当額が支払われる。対人賠償保険に自動付帯。


搭乗者傷害保険
車の運転中に、車に乗っていた人(運転者を含む)が死傷したときに支払われる。
他人を乗せていて賠償事故となった場合は、対人賠償保険と別に支払われる。


人身傷害保険(人身傷害補償特約)
上記の無保険車傷害保険、自損事故保険、搭乗者傷害保険を包含する保険。
歩行中の自動車事故による怪我も含む。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights