インテリアパーツ > バケットシート

バケットシート

バケットシートとは乗員の体がズレないよう包み込むように固定してくれる形状の座席のこと。
横向きにかかる力などから乗員の負担を軽減するだけでなく、車の動きをしっかり伝える
働きもあり、競技走行で大きな武器となる。スポーティな車に装備されることが多い。


また、標準装備されない車でも、スポーツ走行する場合はバケットシートへの交換が望ましい。
バケットシートにはリクライニング機能等がないレース仕様の一体成形されたフルバケットシートと
リクライニング機能をもったスポーツシートのセミバケットシートに分かれる。


また、バケットシートの車検ですが、現在では車検対応のバケットシートが
数多く発売されてますので、車検時の交換も必要なく手軽に交換でき
インテリアパーツとして人気が有ります。



事故車や不正メーター・故障箇所を見破る方法教えます!!【自動車売買禁じ手専門書】




現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!
20万UPはあたりまえ。車を売る際には必読!
【 査定額限界突破マニュアル 】


運転席の腰掛としてのバケットシートの起源はF1用のレース車両に使用されたものが
初めとされ、急な横G等により運転姿勢を崩さない為に様々な試行が取り入れられる。


この運転姿勢の崩しにくさは、一般にはホールド性と呼ばれ、変化しつづける横Gに対して、
運転者が自分の体の位置を保持しやすいかどうかを表す。これを高める為、バケットシートは肩、
脇腹、腰、腿の体側を覆うようにすることで運転者が踏ん張りやすいように設計される。


しかしながら、ホールド性を高めてゆくと、座ったまま伸びをするなどあらゆる運転操作以外の
行動が制限され、乗降もしづらくなるなど、乗用車としての機能性は低下してしまうため、
市販のバケットシートはそれらを如何にバランスさせるかという点でさまざまな種類の
ものが作られている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights