インテリアパーツ > フルバケットシート

フルバケットシート

フルバケットシートとはサーキット等での競技走行を前提として
運転手の体を固定するサポート性を最重視して作られたシートである。


座面と背もたれがFRP等で一体成形され、軽量で高いサポート性を発揮するが、
リクライニングや前倒し機能が無く、運転以外の動作もかなり規制されるため
普段乗りでの使い勝手は悪いといえる。
社外メーカ品として、RECAROやスパルコ、MOH・ブリッドなどが有名である。




示談交渉を圧勝に導いた経験者が暴露する、
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
◇これであなたも自動車保険会社に対抗出来る!




現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!
20万UPはあたりまえ。車を売る際には必読!
【 査定額限界突破マニュアル 】


背もたれが固定式の「フルバケットシート」。ホールド性が高いレース志向。
通常のシートに慣れた人が初めて座るとほとんどの人が「動けない」と言う程であり、
スカートを履いての乗降は全くお奨めできない。
構造が簡単なため、軽量に作ることができる。「フルバケ」と略される。


材質と構造
バケットシートの材質はカーボンもしくはガラス繊維を使用したFRPが主で、
特徴としては4点式、5点式の競技用シートベルトを通す穴が開いているものが多い。
構造は一体成型されたシートにスポンジやポリウレタンが接着される。
競技用車両用等には、ドライバーの身体を型取りし成型したものや重量軽減の為に
一部クッション剤の無いタイプも存在する。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights