インテリアパーツ > リクライニング

リクライニング

リクライニングとはシートの背もたれ部分の角度を調節する機能で運転者の
最適ポジションを設定する事により長距離運転などでの運転者への負担を軽くする。


リクライニングは1900年代の中ごろにアメリカで列車のシート用に発明開発されました。
日本でのリクライニングシート本格的な導入は、1950年の特別二等車スロ60形客車が
起源とされています。これは機械式で、背もたれの角度を5段階に調節できるものであったそうです。


また現在の車のシートの機能は一昔前に比べ、格段に快適になってます。
電動リクライニング機能・電動ヒーター・リアシートにもリクライニング機能をもったものまであります。


中古外車をめちゃくちゃ安く買う方法【返金保証付】


操作・機構
操作は概ね座席の脇にあるレバーかボタンで行う。レバー式のものはレバーを引きながら、
ボタン式のものはボタンを押しながら背中を背もたれに押し付けることで背もたれが倒れる。
同じ操作をしながら背中を離すと背もたれが元に戻る。


かつては背もたれの角度を数段に調節する機械式が用いられていたが、
1980年代以降は油圧シリンダーにより好みの角度で背もたれを固定できるものが
多くなっている。またスイッチを押すことにより背もたれの角度が変わる電動式のものもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights