エンジン関連 > レシプロエンジン

レシプロエンジン

乗用車に使用されているエンジンで最もポピュラーな型である。これはエンジン内部のシリンダーで爆発した力をピストンで受け止め、その上下運動の力をクランクシャフトによって回転運動に変換して車輪を駆動させるシステムである。現在の自動車のレシプロエンジンのほとんどが4サイクルエンジンを採用しています。


レシプロエンジンは航空機の発達と切り離すことは困難である。航空機の性能はエンジンによってほぼ決定されるため各国はより高性能の航空機を作りあげるために高性能なエンジンを必要とした。そのためにエンジンの性能をあげるためのさまざまな研究は第一次世界大戦から第二次世界大戦においてその多くがなされている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights