タイヤとホイール > スリックタイヤ

スリックタイヤ

接地面に排水用の溝が全く無い、晴れ専用のレースタイヤです。排水用の溝がないので雨天時の使用はできない。もちろん公道での使用も出来ない。レース中の雨天時の走行では溝が入ったレインタイヤや浅溝のカットスリックタイやなどが使用される。現在、カーレスの最高峰、F1では、安全の為のレギュレーション変更によりスリックタイヤから溝つきのグルーブドタイヤへの着用が義務付けられている。しかし2008年からスリックタイヤの使用が許可される。



一般に使用されるタイヤはゴムと路面の摩擦によりグリップを得るが、スリックタイヤはタイヤ表面を溶かして路面に粘着することでもグリップを得る。そのためタイヤ表面が充分に加熱されていないと本来の性能を発揮することはできない。その性質上一般の自動車に使われることはなく、モータースポーツにおいて乾燥舗装路面を走行する際に使用される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights