RR

RRはリヤ・エンジン・リヤ・ドライブの略でエンジンが後部に置かれ駆動輪が後輪のシステムである。ミッドシップはエンジンが車両の中央に置かれるのに対してRRはさらに後方に設置されて、後輪が駆動するタイプです。リヤエンジン、リヤドライブで有名なのがドイツ車のポルシェです。



駆動輪に掛かる荷重が大きく発進時のトラクションに非常に優れる。また、ブレーキ時にも4輪に荷重がバランスよく掛かるため大変安定した性能を発揮する。ポルシェのブレーキ性能が世界的評価を受けている理由は、その品質もさることながらRRであることの素性の良さも関係している。
前輪の操縦性を確保しつつキャビンを広く取れるのが特徴だが、高速走行時の安定性は悪い。また車体前部の相対重量が軽くなるため、セダンやスポーツカー等においては離対気流の影響を最も受けやすいとされる。このため現在では乗用車としてはポルシェなど一部でしか採用されていない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights