シート

車の座席を総称して言う。素材や機能は車種によって多種多様ではあるが、どの車種でも人間工学に基づく設計がなされ運転業務中の疲労軽減や安全性を重視した設計がなされている。現在の車のシートには様々な機能が装備されています。例えば、電動でポジション調整可能な電動リクライニングやヒーター、ベント(除湿)機能のついたものなどがあります。中にはマッサージ機能の付いたシートまであります。


操作・機構
操作は概ね座席の脇にあるレバーかボタンで行う。レバー式のものはレバーを引きながら、ボタン式のものはボタンを押しながら背中を背もたれに押し付けることで背もたれが倒れる。同じ操作をしながら背中を離すと背もたれが元に戻る。

かつては背もたれの角度を数段に調節する機械式が用いられていたが、1980年代以降は油圧シリンダーにより好みの角度で背もたれを固定できるものが多くなっている。またスイッチを押すことにより背もたれの角度が変わる電動式のものもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights