ボディーの種類 > ミニバン

ミニバン

ミニバンとはエンジンルームやトランクルームを居住空間と一まとめにしたいわゆる1BOXカーをいう。軽自動車から大型車までさまざまなボディータイプで展開されており室内スペースが広く設計されている。車検証記載時はステーションワゴンと記載される。しかしステーションワゴンとの違いは車高が少々だが高く、シートが3列目まであるタイプを総じてミニバンと呼ばれています。日本でのミニバンブームのきっかけを作ったのがホンダオデッセイの登場でした。今ではファミリーカーの代表選手の様な存在になりました。


ヨーロッパではMPVやモノスペースとよばれる場合が多く、いわゆる2BOXの形状で前部にボンネット、後部に室内スペース部分のある形状を持つ乗用車である。車高はセダンと比較して総じて高めである。そして3列目(サード)シートを備えている点もミニバンの要素の一つとされている(但し絶対条件ではない。かつてマツダが発売していたボンゴフレンディにもサードシートがないグレードが存在した)。キャブオーバータイプのいわゆるワンボックスカーは含まない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights