ボディーの種類 > ピックアップトラック

ピックアップトラック

ピックアップとは一般的には商業用に使われている屋根のない荷台をもつトラックを言う。
荷台の確保が優先されるため通常室内スペースは他種よりも狭くなっている。
特に欧米やアジアで人気がある。


かつては日本でも人気がありよく見られましたが、現在は排出ガス問題などや
SUV、ライトバンの人気などで殆どのメーカーで、国内での新車販売から撤退し
欧米やアジアで現地生産、販売をしています。ですので並行輸入でしたら
国内でも新車の購入は可能です。



※現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!20万UPはあたりまえ。車を売る際の必読本!
【 査定額限界突破マニュアル 】


※事故車や不正メーター・故障箇所を見破る方法教えます!!【自動車売買禁じ手専門書】


ピックアップトラック (Pickup truck) とは、米国での自動車の分類のひとつで、
大型以外のボンネット型トラックの総称である。ボディ形状は、キャビン以降に
開放式の荷台を有する。キャブオーバー形は、小型のものでもピックアップには
含まず、単にトラックと呼ばれることが多い。

開発費抑制のため、多くは乗用車やSUVと車台を共用し、
中にはFF式の乗用車をベースとしているものもある。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights