ボディーの種類 > オープンカー

オープンカー

基本的に屋根を持たない形状をした車がオープンカーと言える。
屋根の形状や収容の方法によってさまざまな名前で呼ばれている。


アメリカなどではロードスターやカブリオレ、イタリアなどではスパイダーや
バルケッタなどとも呼ばれています。オープンカーの場合のトップは幌もしくは
ハードトップ式と分かれる。


国産車でオープンカーといえば、マツダのロードスターである。
このマツダロードスターの発売をきっかけに世界的に2座の
オープンモデルが数多く発売されるようになる。



       【欲しい新車の値引き額はいくら?】
☆★国内外55メーカー、最寄りのディーラーから『Eメール』で新車の総支払額をご連絡!★☆
    ==== セールス訪問や希望しない電話はありません ====
    ==== もちろん価格交渉もEメールでOKです! ====



日本においてオープンカーに最適な季節は春、秋、冬の一時期である。
18度から25度程度の気温がエアコンなどを用いずに快適に乗れる目安である。
冬場はエアコンやシートヒーターを使うと顔だけが寒いだけで意外に気持ちよかったりする。


また冬の昼間は陽射しがあれば快適に乗れることもある。夏場はエアコンをつけても
汗が流れ快適な環境で乗ることは不可能であるが、かろうじて夜間は気持ちよく
乗れる場合もある。オープンカーの基本として気持ちのいいドライブが可能かどう
かが開閉のポイントである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights