エンジン関連 > ハイブリッドエンジン

ハイブリッドエンジン

ハイブリッドエンジンとは動力が燃料燃焼によるものと電気によるモーターを
併せ持ったものを言う。基本的に電気モーターはエンジンの補助動力であり、
走行中に充電を行うシステムを採用しているので従来の車両と同様に扱うことができる。


世界に先駆けて販売されたのがトヨタのハイブリッドカー、プリウス。
世界的なヒットや環境問題よりハイブリッドカーの市場投入が増えてきています。


       【欲しい新車の値引き額はいくら?】
☆★国内外55メーカー、最寄りのディーラーから『Eメール』で新車の総支払額をご連絡!★☆
    ==== セールス訪問や希望しない電話はありません ====
    ==== もちろん価格交渉もEメールでOKです! ====



エンジンは強力であるがトルクは回転に比例する特性があり、低回転域ではトルクがでない。
一方、電気モーターは停止時がトルクが最高という特性がある。ハイブリッドでは、
発進時に電気モーターを用い、加速時にはエンジンとモーターを併用するといった
動的な出力配分でエネルギー消費を最適化することができる。


エンジンと電気モーターからの出力をそれぞれどのように利用するかによって
「エンジン=電動機式ハイブリッド車」の方式が区分される。大きくシリーズ方式と
パラレル方式にわけられていたが、トヨタの採用した、シリーズ方式パラレル方式の
メリットを併せ持つシリーズ・パラレル方式が販売台数から主流となっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights