エンジン関連 > 排気量

排気量

排気量とはエンジンの大きさを示すもので車検証にも記載されている。
cc(シリンダー内の容積の立方センチ)と表示されています。排気量はまた
エンジンの馬力やトルクにも大きく影響し、大きくなればなるほど馬力もトルクも
大きくすることができエンジンのパワーが上がる。
しかし、排気量によって車に掛かる税金も変わってくる。


自家用乗用車の排気量別 自動車税

1000cc以下      29,500円
1000cc~1500cc  34,500円
1500cc~2000cc  39,500円
2000cc~2500cc  45,000円
2500cc~3000cc  51,000円
3000cc~3500cc  58,000円
3500cc~4000cc  66,500円
4000cc~4500cc  76,500円
4500cc~6000cc  88,000円
6000cc~       111,000円  となっています。




※現役の車買取業社トップ営業マンが大暴露!!20万UPはあたりまえ。車を売る際の必読本!
【 査定額限界突破マニュアル 】

※中古外車をめちゃくちゃ安く買う方法を教えます!【返金保証付】


エンジンのシリンダー内でピストンが上下する範囲の体積を行程容積といい、
この値とシリンダーの本数の積が総排気量となる。したがって、
シリンダーの数が増える(同時にエンジンが大型化する)ほど排気量は
大きくなるためエンジンの大きさの指標となるのである。

一般には排気量が大きい程、大量の混合気を燃焼させられるので大出力のエンジンとなる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights