エンジン関連 > 直列エンジン

直列エンジン

直列エンジンとはレシプロエンジンの中でピストンが真っ直ぐ直列に並んでいる
ものを言う。気筒数によって直列6気筒や直列4気筒と区別される。


大半が4気筒もしくは6気筒であり、それ以上はエンジンルームのスペースの
問題からほとんど見られない。以前は、6気筒以上のエンジンも多く存在していましたが、
現在ではよりコンパクトで軽量なV型エンジン(V型10気筒やV型12気筒)へと変わってきました。


※事故車や不正メーター・故障箇所を見破る方法教えます!!【自動車売買禁じ手専門書】

※中古外車をめちゃくちゃ安く買う方法を教えます!【返金保証付】


直列エンジン利点
クランクシャフトを全てのシリンダで共有するため比較的軽量である。
主運動系の質量を軽減し高回転高出力化できる。
均等爆発である為、位相が整った出力が得られる。
特に4気筒以上の場合、振動が押さえられる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights