安全対策 > SRSエアバッグ

SRSエアバッグ

SRSはシートベルトの補助拘束装置の意味である。エアバッグの部分に
「SRSエアバッグ」と書かれている事からエアバッグはシートベルトを着用することで
十分な効果を発揮するものだと言える。


エアバッグとは衝突時に前方からの衝撃をセンサーが感知した場合エアバッグが膨らみ
乗員の頭や胸が受ける衝撃を和らげる安全装置で衝突などで車体が一定値以上の
衝撃を感知すると、火薬に点火、発生した窒素ガスが瞬時に空気袋に充満して乗員を
受け止め衝撃を緩和する。


主に頭や胸の部分の衝撃を軽減するための装置である。また当初は正面からの
衝突に対応したSRSエアバッグでしたが、現在では側面からの衝撃を軽減させる
サイドエアバッグも装備されている車両もあります。


※あなたの自動車保険はあなたに合っていますか?


※示談交渉を圧勝に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
◇これであなたも自動車保険会社に対抗出来る!



Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights