保険関係 > 示談

示談

示談とは損害賠償の解決方法の一つであり事故の当事者同士
もしくは代理人同士によって話し合いにより妥当な賠償金額を
決定し解決する方法です。交通事故のほとんどは示談により解決されます。


事故相手との示談交渉は、損害保険会社などが代行してくれる場合が多くあります。
示談交渉は一般に、判例で認められた責任の割合をもとに進められます。
また事故にあった際は必ず警察に電話しましょう。相手には免許証の提示、住所、
電話番号、氏名、車、ナンバー、相手の加入先保険会社は必ず控えておけば
示談交渉もスムーズに進めます。




示談交渉を圧勝に導いた経験者が暴露する、
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
◇これであなたも自動車保険会社に対抗出来る!


交通事故の定義
・道路交通法:道路における車両等(自動車、原動機付自転車、軽車両、路面電車、トロリーバスの全て)の交通に起因する人の死傷又は物の損壊(道路交通法第72条)


・自動車安全運転センター法:道路交通法第72条に定めるものに道路外で発生したものを含む


・自動車損害賠償保障法:自己のために自動車を運行の用に供する者は、その運行によつて他人の生命又は身体を害したときは、これによって生じた損害を賠償する責に任ずる。(自賠責法第3条)


・厚生労働省疾病、傷害及び死因分類:基本分類コードV01-V99
などがある。一般的に「交通事故」といえば道路交通法上の交通事故を指す。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights