ナンバープレートの種類 > 自家用ナンバープレート

自家用ナンバープレート

普通自家用は白地に緑の文字で書かれており、通常一般のユーザーが
車両を所有する場合やレンタカーの場合にはこのナンバープレートが装着される。


自家用自動車で使用される平仮名は、
【さ・す・せ・そ・た・ち・つ・て・と・な・に・ぬ・ね・の・は・ひ・ふ
・ほ・ま・み・む・め・も・や・ゆ・ら・り・る・ろ】。


サイズは中板と呼ばれ縦165mm×横330mmです。
また分類番号は3、30~39、300~399を使用されます。

ちなみに事業用ナンバープレートで使用されてるひらがなは、
【あ・い・う・え・か・き・く・け・こ・を】です。


また、新たな地域名表示ナンバープレートが平成18年10月10日から導入されました。
「柏」・「仙台」・「会津」・「那須」・「諏訪」・
「金沢」・「川越」・「高崎」・「成田」・「伊豆」・
「豊田」・「岡崎」・「一宮」・「鈴鹿」・
「堺」・「倉敷」・「下関」

「つくば」は平成19年2月13日から導入。



事故車や不正メーター・故障箇所を見破る方法教えます!!
【自動車売買禁じ手専門書】



Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights