ナンバープレートの種類 > 回送運行許可番号標

回送運行許可番号標

回送運行許可番号標とは、製作・陸送・販売を行う業者に対し交付されるナンバーです。
車検場への回送やモータープール等への車両の移動の際に
使用される車両のナンバープレートです。赤枠で囲われています。
またディーラーナンバーとよばれる事もあります。


このようにナンバーを仮ナンバーと言われています。
仮ナンバーには他に臨時運行許可番号標や臨時運転番号標などがあります。




示談交渉を圧勝に導いた経験者が暴露する、
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
◇これであなたも自動車保険会社に対抗出来る!


仮ナンバー

発行は一般的なナンバープレートを発行する運輸支局等ではなく、運行経路にあたる市役所、町役場などの役所の税務課などで発行するが、その際車検証および抹消登録証、有効期間内の自動車損害賠償責任保険証、運転免許証、認印を持参の上、発行手数料を支払う。


使用できる期間も、短いところでは当日のみ、最長で5日間になっている(期間については市区町村で違いがあり細かく定めている市区町村もある)。臨時運行が終了すれば、終了日より5日以内の返却が基本である。自動車販売業者用の交付は陸運支局で行われている、その他の手続きは一般と同様である。


ナンバーの形状は、通常のナンバーに着いているひらがなと分類番号は入らないが、陸運支局名が縦になり、数字の下に市区町村が入り、右上から左下に赤い斜め線が引かれている。自動車販売業者用は市区町村用とは異なり、赤斜線相当の線は無く、全体に赤枠が付されており、陸運支局名が記されている。なお、オートバイ用の仮ナンバーもある。


【フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部引用】



Copyright (C) 2006 kuruma no yougoshyuu. All Rights